ミルキークイーンの産直「あぜみち」トップへ

ソルゴーの緑肥すき込みで土つくり

このページはソルゴー鋤込みしたH14年10月31日に作成し同日より公開しています

ソルゴー緑肥鋤込みは

ソルゴーは2m以上に大きく育つ牧草です。大きく成長した頃トラクターで耕運します。緑肥として土中に耕運することで地力アップになります(膨大な有機質が土中に入ります)。
ソルゴーの鋤込み

H14年8月7日 ソルゴー を播種しました。
ソルゴー播種直後

播種した田んぼは60aと40aの2枚で1haになります。

7月中旬を予定していましたが、仕事や天候の影響で播種が遅れました。

この土地はH13年にも小麦を栽培した後、ソルゴーを栽培して緑肥すき込みをしています。

H14年10月31日トラクターでソルゴーをすき込みました。

ソルゴー
ソルゴーの鋤込み
ソルゴーの鋤込み
ソルゴーの鋤込み
ソルゴーの鋤込み
ソルゴーの鋤込み

播種が遅かったため生育が昨年より40〜50cm小さいです。穂も出ていますが稲(ミルキー)を作るので心配いりません。


転作田は夏期ソルゴーを作り緑肥としてすき込むいいチャンスです。

このソルゴーの緑肥すき込みは稲を栽培し続ける以上は不可能な方法です。稲とソルゴーの生育時期が同じためです。



ミルキークイーンの産直「あぜみち」トップへ

Copyright(c)2000 Yasuo Tamura All Rights Reserved.