ミルキークイーンの産直〜あぜみち

お米ミルキークイーンと姫ごのみを生産し直販している群馬県板倉町の農家です。発芽玄米餅の産地直送もしています。

♪おいしいお米をお届けできるように様々な努力をしています。

お米の栽培

産直米の農薬使用

ミルキークイーンと姫ごのみの品質管理

産直の説明
年間予約について

発芽玄米に最適

平成29年産の新米ミルキークイーンをお送りしています

☆年間予約のお客様専用のお米のご注文ページ

☆一般のお客様のお米のご注文ページ

☆お餅のご注文ページ


【お米づくりを簡単紹介】

土づくり/苗づくり/疎植栽培/地下水/暗渠排水/玄米食用の高品質玄米/冷蔵庫保存/低温精米

土づくり

■モミガラ堆肥づくりと堆肥散布の様子

モミガラ堆肥づくりモミガラ堆肥づくりの様子モミガラ堆肥を田んぼに散布している様子

■肥料は有機質肥料の菜種油粕や発酵鶏糞です(機械散布の様子)

菜種油粕の散布発酵鶏糞の散布

■生き物が豊富でその活動で水が濁っています。カブトエビもたくさん発生します
長年おこなってきた土づくりの成果です。化学肥料や農薬に頼った米づくりではこのような田んぼにはなりません。
田んぼの水が濁っています田んぼの水は濁っています水口に集うカブトエビです
【注】カブトエビは地下水を入れているときに水口付近の澄んでいるところで撮影したものです。

見てください【ミルキークイーンの栽培の概要】のページで詳しく紹介しています。

種籾の消毒は60℃のお湯でおこなっています。

温湯消毒

播種量は一般のおよそ1/5です。過密にならず葉に日光が良くあたり風通しも良いので丈夫に育ち病気なりません。

うす播き

播種した苗箱はすぐに田んぼに並べます。ネットを掛けるだけで出芽させます。

露地の自然の環境で出芽して生育しますので病気の心配は全くなく非常に強い苗になります。
(一般的には保温・保湿資材で被覆しますのでカビの繁殖する環境と同じ高気温、高湿度、酸素不足になり殺菌剤が必要です。軟弱徒長します。)
寒冷紗べたかけ(出芽していません)寒冷紗べた掛け(出芽)
ポット育苗ポット育苗

田植えするときのポット苗です。本葉が5枚です。土つきの状態で植え付けますから植え困りしません。
これに勝る苗はありません。最強の苗です。
本葉5枚の土つきのポット成苗です

1株2〜3本植えで1坪に36株植える疎植栽培です

1坪(3.3u=およそ畳2枚の面積)に36株の非常に少ない植え付けです(疎植)。稲が大きくなっても十分に日光を受けられるゆったりとした環境です。
(一般的には1株が2〜3本よりはるかに多くて、1坪60株前後が多いです(密植)。繁茂して過密な環境になります。)
36株植え中期のミルキークイーン

見てください【ミルキークイーンの栽培の概要】のページで詳しく紹介しています。

地下水は綺麗で夏でも冷たいです

ミルキークイーンを栽培しているほとんどの田んぼは地下水を利用しています(井戸)。
暑い夏でも16℃で冷たいです。
地下水地下水16℃

見てください【ミルキークイーンの栽培の概要】のページで詳しく紹介しています。

暗渠排水で水はけが非常に良い田んぼになっています

ほとんどの田んぼに暗渠排水設備があります。
田んぼの水は縦に動きますので根の伸長や活力維持になります。根の弱いミルキークイーンには強い味方です。
暗渠の図
暗渠

見てください【ミルキークイーンの栽培の概要】のページで詳しく紹介しています。

ミルキークイーンも姫ごのみも玄米食で召し上がっていただける高品質な玄米に仕上げています。

白米は高品質に仕上げた玄米を精米しています。

石抜き機色彩選別機を通していますので石やモミ、着色粒は除去されています。
籾すり機→米選別機→石抜き機色彩選別機→米選別機と流れて30kgの米袋に入ります。
石抜き機と色彩選別機です

見てください【ミルキークイーンと姫ごのみの品質管理(玄米と白米の写真)】のページで詳しく紹介しています。

マイナス域まで冷やす冷蔵庫保存でいつも美味しいです

お米を保管している冷蔵庫です冷蔵庫内温度は−6℃

1年間冷蔵庫保存したお米と収穫したばかりの新米を食べ比べて、どちらが新米でどちらが1年前のものかわからないくらい食味低下はないです。

見てください【ミルキークイーンと姫ごのみの品質管理(玄米と白米の写真)】のページで詳しく紹介しています。

低温精米で美味しいです

精米しているときに撮った写真です。白米の温度は28℃でした(撮影は9月上旬)。
精米後の温度は28℃(9月上旬)

発送日に精米しています。

見てください【ミルキークイーンと姫ごのみの品質管理(玄米と白米の写真)】のページで詳しく紹介しています。


ミルキークイーン

ミルキークイーンを栽培して20年

ミルキークイーンを栽培する前はコシヒカリを中心に栽培していました。でもコシよりもっと美味しいお米がありましたのでそのお米を自家飯米用に作って食べていました。このお米は冷めても美味しい、夏になっても美味しいお米でした。毎日食べていてもお米らしい美味しさが実感できるお米でした。私の地域の農家の間では美味しいお米で知られていましたが、一般的には無名のお米のために一般販売は難しいということでもっぱら自家飯米用の栽培でした。その名は通称「よんぱち」、「農林48号」です。
平成9年にミルキークイーンと出会い、炊きたてピカピカで美味しい、冷めても美味しかった。それで平成10年からはコシヒカリの栽培をミルキークイーンに変え、自家飯米のお米もミルキークイーンにしました。平成29年産は20回目の栽培です。

産直を始めた頃は今では考えられないような状況でした

ミルキークイーンは世の中に出始めたばかりでした。インターネット販売もこれからという時期で買っていただけるかどうかわからない時期でした。

農協にはミルキークイーン以外のお米ならなんでも買うが、ミルキークイーンだけは買わないと言われていました。
お米を買ってくれる業者さん(昔で言えばヤミ米屋さん)にもミルキークイーンだけは買わないと言われていました。

そういう状況の中でミルキークイーンの産直を始めました。
もし、売れなくてお米が残ったときは大変なことでした。

ミルキークイーンは農水省の稲育種室で新形質米の一つとして開発・育成されました。
種苗の特許で育成元と許諾契約があるところから入手したミルキークイーンの種で栽培したお米でなければ種苗法違反になります。
農協も業者さんも許諾契約はありませんから怖くてミルキークイーンには手が出せなかったのだと思います。

よんぱち=農林48号の系譜

「よんぱち=農林48号」について

お米のアミロース成分はコシヒカリより1%くらい低いので粘りがあり、冷めても美味しいお米ですが、黄ばむご飯になります(特に炊いてから時間が経つと特に)。
米質は落ちやすい品種です。落ちても美味しい不思議なお米です。

ミルキークイーンと出会う前のことですが、「亀の尾」を実際に栽培して食べてみました。美味しさはありませんが、食感は「よんぱち」の先祖ということが理解できるものでした。
ミルキークイーンと出会わなかったら現在も「よんぱち」を自家飯米用として栽培していたでしょう。

「亀の尾」はマンガやテレビドラマの「夏子の酒」の幻の酒米として有名ですね。

ミルキークイーン玄米 ミルキークイーンは低アミロース米といって米粒中のアミロース成分が少ないお米です。アミロースが少ないと粘りが強いご飯になります。もち米にはアミロースは全くありません。
お米が稔る時の気温や刈り取り時期・乾燥調整・保管などにより玄米が白っぽく乳濁する品種です(ミルキークイーンの名前の由来)。

  1. 炊飯米は甘くて粘りが強いです。炊いたご飯はピカピカ光ります。
  2. 炊いてから時間がたって、冷めても硬くならないのでおにぎりやお弁当もおいしく食べられます。
  3. 玄米食も柔らかくて美味しいです。発芽玄米ご飯もお勧めです。
2017年産ミルキークイーン
品目 税込価格
玄米5kg 1,750円
玄米10kg 3,500円
玄米15kg 5,250円
玄米20kg(10kgx2袋) 7,000円
玄米30kgx1袋 10,300円
白米5kg 1,950円
白米10kg 3,900円
白米15kg 5,850円
白米20kg(10kgx2袋) 7,800円
白米27kgx1袋 10,300円

分づき米もOKです。分づき米は白米価格です。

送料(ゆうパック便)
発送先 20kgまで 21〜30kg
群馬県 617円 895円
北海道 998円 1,101円
東北〜東海・北陸 720円 946円
近畿 823円 998円
中国・四国 926円 1,049円
九州 1,049円 1,173円
沖縄 1,646円 1,815円

送料は注文フォームや産直の説明のページでも表示しています。

姫ごのみ

姫ごのみはミルキークイーンの欠点が改良された新しい品種です

  1. ミルキークイーンの栽培を始めた頃よりもかなり前のことです。縞葉枯病という稲の病気が流行していました。
    この病気のウィルスを持ったヒメトビウンカとういう虫に稲が刺されると稲は縞葉枯病になり枯れてしまいます。
    防除方法はヒメトビウンカを殺すしかありません。
    田植え前からヘリの広域防除、育苗期間中の防除、田植えのとき、田植え後、とにかく殺虫剤を何回も使用しました。それでも収量は極端に少なくなっていました。ひどい田んぼでは1反で3俵くらいのときもありました。
  2. やがて縞葉枯病を持ったヒメトビウンカに刺されても発病しない稲が開発されました。縞葉枯病抵抗性品種と呼ばれています。現在も主流です。
  3. 地域での作付けの大部分の稲が縞葉枯病抵抗性品種となって何年か経ち、縞葉枯病を持ったヒメトビウンカの数も少なくなってきました。
  4. そんな時期にミルキークイーンの栽培を始めましたので縞葉枯病にはなりませんでした。
  5. 間もなく縞葉枯病抵抗性品種のミルキープリンセスがでてきました。縞葉枯病は怖い病気ですのですぐにミルキープリンセスの試験栽培をおこないました。しかしいつもミルキークイーンを食べていましたので美味しいと感じませんでした。自分で食べて美味しくないミルキープリンセスは産直できないと判断しました。
  6. 2011年くらいからミルキークイーンに縞葉枯病がでるようになってきました。最近開発された姫ごのみは縞葉枯病にならない「縞葉枯病抵抗性品種」です。ただ収穫時期がミルキークイーンよりも1ヶ月も遅いため栽培をためらっていました。
  7. その後もミルキークイーンは縞葉枯病がでています。
  8. 2014年に姫ごのみを栽培しました。縞葉枯病はありませんでした。米質は良く、収量は多く、美味しさはミルキークイーンとほとんど同じです。刈り取り時期は遅いですが今後も栽培を続けようと思いました。

@美味しさはミルキークイーンと同じで、A縞葉枯病にならないこと、B刈り取り時期がミルキークイーンよりも遅いこと、C品質が良いこと、D収量が多いことが姫ごのみの魅力です。

姫ごのみの玄米 姫ごのみはミルキークイーンと同じ低アミロース米で特徴はほとんど同じです。美味しさもミルキークイーンとほとんど同じです。
縞葉枯病にならない品種で、収穫時期はミルキークイーンよりも1ヶ月ほど遅いため高温障害が回避でき高品質のお米が収穫できます。収量も多いです。そのため価格はミルキークイーンよりもお安くできます。

2017年産姫ごのみ
品目 税込価格
玄米5kg 1,620円
玄米10kg 3,240円
玄米15kg 4,860円
玄米20kg(10kgx2袋) 6,480円
玄米30kgx1袋 9,500円
白米5kg 1,800円
白米10kg 3,600円
白米15kg 5,400円
白米20kg(10kgx2袋) 7,200円
白米27kgx1袋 9,500円

分づき米もOKです。分づき米は白米価格です。

発芽玄米餅

発芽玄米餅1袋(約1kg) 無農薬栽培したもち米(群馬糯5号)の玄米を発芽させて作ったお餅です。
作りたてのお餅をお送りしています。
@発芽作業→A餅つき→成形・硬化→B切り餅・包装・荷造り梱包→C発送

白餅もあります。

お役立ち情報

発芽玄米の写真です発芽玄米ご飯の写真です

そのほかのあぜみち


稲の開花の写真 ホームページ「あぜみち」について

ホームページは1997年にMySweetHomepageに開設しました。

「ミルキークイーンの産直〜あぜみち」は2000年からです。

MySweetHomepageが2004.8.31で終了することになりました。
2004.02.03に@niftyの@homepageに移行しました。
homepage3.nifty.com/ystmr

2016年9月29日に@homepageが終了することになりました。
2016年2月21日に@niftyホームページサービスに移行しました。
ystmr.la.coocan.jp


あぜみちの販売はこのサイトだけです

他のサイトで販売していません。ご注文もお受けしていません。


田村 安男
群馬県邑楽郡板倉町細谷652
0276-77-0140
ystmr@nifty.com

最終更新日時


HP「あぜみち」サイト内の著作物の無断使用はお断りします。

Copyright(c)Yasuo Tamura All Rights Reserved.